ホーム > 演奏会のマナー

演奏会のマナー

演奏会でのマナーをご紹介します。
ご来場の皆様に演奏会を楽しんでいただくためにご協力ください。

チケットに記載された座席でご鑑賞ください
お手持ちのチケットは記載されている座席番号にのみ有効です。座席移動はご遠慮ください。
また係の者が、チケットを拝見・確認させていただく場合がございます。
開演前に携帯電話の電源、時計のアラーム音はOFF
マナーモードにしていても振動する音が響きますので、電源は必ず切るようにしましょう。
補聴器をご使用のお客様は、きちんと装着されているか今一度お確かめください。
演奏中の飲食はご遠慮ください
のど飴等の包み紙を開ける音は思った以上に場内に響きますので、演奏中の開封はご遠慮ください。のど飴は演奏開始前までに口の中へ入れておきましょう。
演奏中はお静かに
手荷物につけている鈴やビニール袋等、音の出るものは音を立てないようにご配慮下さい。演奏中の私語、プログラムをめくる音、かばんのチャック等をいじるのも雑音となりますのでご注意ください。
咳・くしゃみをする際はハンカチで押さえましょう
ハンカチをあてがうことで音量はかなり軽減されます。
周囲の視界を遮るような行為はやめましょう
身を乗り出しての鑑賞や、つばの広い帽子や高さのある帽子は脱いでご鑑賞下さい。
またリズムをとる行為も、隣の人の迷惑になりますのでおやめください。
開演後の入場を制限させていただきます
開演後のご入場、曲管・楽章間のご入場は制限させていただきます。
途中入場がある場合は、係員の指示があります。
通路に物は置かないようにしましょう
通路は来場された皆様が使用されます。
また、災害発生時の導線ですので通行を妨げないよう物は置かないでください。
香水は控えめに
録音・録画・写真撮影は禁止です
曲の余韻も演奏のうちです
フライングブラボーやフライング拍手はお控えください。